オススメ

ストリートバスケゲーム「シティダンク2」を徹底レビュー!

こんにちは。うくんです。

 

今回はストリートバスケゲーム「シティダンク2」をレビューしていきます。

キャラクターを育てて戦うマルチストリートバスケ!

本作は、様々なスキルを持ったキャラクターを育成して戦うストリートバスケットゲームです。

前作からグラフィックやシステムが大きく改良され、よりスタイリッシュで遊びやすくて簡単な操作で楽しめるようになりました!

シュート・ダンク・リバウンド・ブロックなど様々なアクション、更にキャラクターごとのスキルでゴールを狙っていきます。

簡単操作でスタイリッシュなバスケアクション

仮想パッドでのキャラクター移動と、ボタンタップでのアクションというスタンダードで遊びやすい操作方法になっています。

アクションは攻めと守り、状況に応じて出来るアクションがボタン表示で変化していきます。
コートに様々なマーカーが表示され、出来るアクションが分かりやすくて見やすい仕様です。

シティダンク2の魅力


操作に関しては、直観的な操作が可能になっています。
コート上にリバウンドやシュートなどの操作マーカーが表示され、状況に応じて変化していきます。
ボタンなどの見た目も変化してくれるので、「何が今できるのか」が分かりやすいのがポイントです。

格闘ゲーム並みの特徴的なキャラクターたち


個性的なファッション(アバター)に変更することも可能だったりと、格闘ゲーム並みにいろいろカスタムできる点も魅力の1つ。

更にキャラクターごとにポジションがあるだけでなく、豊富な個別スキルが設定されているので、通常のアクションの他に様々な動きが可能となります。

リアルでカッコいい!こだわりのバスケモーション

モーションはストリートバスケの迫力をそのまま感じられる、こだわりを感じる完成度です。

仲間との連携が上手く決まったりすると、仲間とのアクションが登場!華麗な動作になっていきます。
また、勝利時のリプレイなどアップ表示された時のプレイは更に見応え抜群です。

グラフィックにこだわった本作の真骨頂を見れる瞬間です。

ゲームの流れ


ゲームを始めてスタートするとチュートリアルが始まります。
ここで簡単な操作方法を覚えていきましょう。

プレイ中はボタンやマーカーの表示出るので、どのプレイができるのか試合中でもわかりやすくなっています。

技に関しては条件が揃えば自動的に出ます。
例えばダンクシュートやブロックなど。
覚える操作はパス・シュート・ジャンプ・ダッシュの4つを意識するといいと思います。

シティダンク2ルール的にストリートバスケなので、攻守の交代時には一旦エリアの外に出る必要があります。エリア外に出るまで攻撃がスタートできません。

仲間と連携しながら、得点を重ねていきます。

シティダンク2を攻略するためのコツ


キャラクターの特性を活かした位置取りを意識して闘いましょう!

そのため、仲間たちとチームを編成するときは全員が同じポジションにならないように気を付けることが大切です。

同じポジションになってしまうと、専門のポジション外をすることになるのでミスをしやすくなります。

仲間へのパス回しは効果的


攻め側の時、ついつい自分でシュートを打ちたくなってしまいますが、パスを回して攻める方が効果的です。

また、普通のパスだけでなくリバウンド狙いで遠くからシュートしていくのも次のプレイにつながりやすいのでおススメです。

まとめ

直観的な操作が可能になり、スタイリッシュなバスケアクションが楽しめるようになった「シティダンク2」。

序盤に使えるキャラクターが3人と少ない印象ですが、徐々にキャラクターは増えるので、少しずつ充実していくようになります。

今までのバスケアプリにないこの完成度。
是非体験してください!

ダウンロードはこちらから ↓

シティダンク2

シティダンク2

Cookies Inc.無料posted withアプリーチ