RPG

TVCMでも話題!全世界4000万ダウンロードを誇るオンラインRPG【RISE OF KINGDOMS】

今回は、現在CMでも話題のオンラインRPGゲーム【RISE OF KINGDOMS】をレビューしていきます!

 

海外で先行配信されて話題になっていたこのゲーム。
全世界で4000万ダウンロード以上されており、ゲームの作りこみや面白さは伊達じゃありません。

日本でも、女優の菜々緒さんが出演したことで大きな話題となっています。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

 

 

【RISE OF KINGDOMS】の物語は「11の文明」から始まる

本作は、11種類の文明から好きな国家を選ぶところから始まります。

選べる文明はこちらの11種類。

ローマ ドイツ ブリテン フランス
スペイン 中国 日本 韓国
アラブ オスマン ビザンティン

 

 「ドイツ」「アラブ」「ブリテン」は攻撃力5%上昇。
「スペイン」資源の生産量が20%上昇など、それぞれの国に特殊効果が設定されています。

資源が不足も起こりえるので、資源生産性の高い「スペイン」が筆者のおすすめです。

日本人であれば、日本を選ぶのもアリだと思います。
「侍」のは中世の雰囲気と違った格好良さがあっていいですね。

どこまで各国の効果の差があるのかは一概には言えませんが、文明変更アイテムが1回だけ無料で獲得することができます。

獲得すれば文明変更ができるので、最初はカッコよさや雰囲気で!という選択もいいのではないでしょうか。

 

各国の衣装もかなりしっかりと描かれているので、ゲームのつかみとしてはかなりクオリティが高いですね。

ゲームのクオリティが高く、やり心地抜群!

いよいよゲームスタートします。

まず驚くのは、ゲームのクオリティの高さとやり心地の良さ!

海外ゲーム!と感じるキャラクターデザインなど好き嫌いは分かれるかもしれませんが、細部の作りこみはかなり凝っています。

プレイしていく中で、そのこだわりは隅々から感じながらプレイすることが出来ます。

シームレスマップって何?

本作の高いクオリティを感じるまず1つがシームレスのマップ。

これは、実際にプレイしてもらうとより分かります!
領地からワールドマップまで切り替えなしで変更ができるんです。

通常のこういったジャンルのゲームは「領地画面」と「ワールドマップ」は別々の画面になることが多いので、外の世界と領地の中での温度差がどうしても生まれてしまいます。

 

【RISE OF KINGDUMS】のシームレスマップであれば、外と中の世界が1つに繋がるんです。

分かりやすく言えば、領地の中にいるのに、外を駆け回る騎兵隊の足音が鳴り響く。

こうすることでプレイしやすさはもちろんですが、ゲーム自体の臨場感が更に高まります。

 

正直、スマホアプリのレベルを超えちゃってる!って感じました(笑)

マップ上の敵が動く?

マップ上にいる敵は、固定ではなく動き回ります。

よくあるストラテジー系のゲームでは、敵キャラクターはマップ上で固定されていますが、【RISE OF KINGDUMS】の敵キャラクターはマップ上で動き回るんです!

マップ上で全てのキャラクターが動くことによって、ゲームの世界が生き生きとした躍動感を帯びていきます。

この普通に思える「マップ上で動く」ことが、オープンワールド感を感じさせ、【RISE OF KINGDUMS】の世界へ没入感を感じちゃったりするんです。

 

また、これだけの高いクオリティに関わらず、サクサク動いてストーリーを進められます。

しっかりとバックテストも重ねた安心のシステムなので、不具合も少なく快適です!!

 

やめられなくなる中毒性も魅力

探索に出して、兵士の訓練をして、同盟メンバーの協力をして、自国の建設にも取り組む。

ただひたすら、繰り返しながら育成し国を大きくしていくのですが、やり心地が良すぎてとにかく進めたくなってしまいます。

 

作りこみがしっかりと細部まで行き届いていて、更にバトルの面白さや、その月の撃破数などもサーバー内で争えたりと様々な要素を盛り込んでいるから、やめたくなくなるんです。

 

作りこみが素晴らしいからこそ、中毒性もかなり高い作品です

バトルシステムが秀逸でとにかく面白い!!

バトルシステムただ、面白い。その一言につきます。

バトルの流れですが、一般的な同ジャンルのゲームだと同じように

敵のレベルを選択

味方になる舞台を編成

出陣

といった流れになります。
ただ、バトルが面白く感じるのはこの後の展開です。

 

①出発させた部隊をスワイプ操作で動かす

出撃させた部隊はスワイプ操作で動かせます。

「行って帰って」を繰り返すだけも多いストラテジー系ゲームとは違い、広大なマップを好きなように動かすことができます。

 

②出発させた部隊をその場で待機させることも可能

出撃させた部隊はマップ上で待機させることも可能です。
待機させて、敵プレイヤーが襲撃して時に迎撃することができるようになります。

同盟メンバーと協力することで、先述の幅がかなり広がります。

 

③ひとつの目標を複数で同時攻撃ができる

1つのターゲットに対して、複数の部隊で攻撃を仕掛けることができます。

このシステムが本当にハマりますし、面白い!!

 

敵プレイヤーに複数で仕掛けたときの面白さは、ストラテジーゲーム系ではまずない感覚を体験できます。

同盟VS同盟による集団バトルはかなり白熱しますし、圧巻です。

プレイに慣れてくればプレイヤー同士で陣形を変えるなど、様々な戦術を楽しむこともできます。

街づくりをメインとしてもかなり面白い

【RISE OF KINGDUMS】は街づくりゲームとしての面白さにもかなりこだわりを感じます。

「石器時代」から始まり、レベルが上がるごとに

「青銅時代」⇒「鉄器時代」⇒「暗黒時代」⇒「封建時代」

このように時代も変化していきます。

 

その時代が変わるたびに、領地施設のデザインも変わっていきます。


↑石器時代


↑鉄器時代

 

また、選択した文明によってもデザインは変わります。

そして、レベル8に到達すると領地内のレイアウトを変えることが出来るようになります。

施設の場所を自由に変更できるので、こだわりのある領地づくりにも取り組めます

 

バトル以外にも楽しめる要素をしっかり入れてくるところも、世界で人気を博している所以かもしれないですね。

 

ストラテジーゲームとして最高レベルの作品

「よくあるストラテジーゲーム」と思ってしまいましたが、プレイしたみた印象はまったく違います。

スマホで遊べる王道の建国ストラテジーゲームとしては最高レベルだと、僕は感じました。

デザインや音楽、そして操作感からレベルアップしていくまでのバランスなど。
また、バトルの面白さまで、細部にまでこだわり抜いた至極のゲームに仕上がっています。

 

公式Twitter

RISE OF KINGDUMSは公式Twitterも運営しています。

ゲーム攻略の情報や宝石のプレゼント企画など、お得な情報がツイートされているのでこちらも要チェックです!

 

まとめ

しっかりやりこみたい。

久しぶりに本格的なストラテジーゲームをやりたい。

そんな方には本当に【RISE OF KINGDUMS】はオススメです。

分かりやすい操作性ですこしずつ国を育て、部隊を育てていけるので初心者の方でもやりこむことが出来ます。

 

アクティブユーザーも多いため、同盟メンバーとの協力もやりがいがある。
たまに、アクティブユーザーが少ないとやる気も面白さも半減して、だんだんプレイしなくなるということを経験してきました。

そういったことも少ないため、プレイしたいときにアクティブユーザーたちとプレイができる。
これは結構、ゲームを楽しむうえで大切だと感じます。

 

バトルシステム・街(国)づくり・育成・・・

今まで、経験したことない細部までこだわられた圧倒的なクオリティをぜひご体感してみてください。

 

ダウンロードはこちらから ↓

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

 

 

u-k-nの公式LINEもやっています!

友だち追加

ゲームの最新イベント情報やガチャ情報。

ブログ更新情報ももちろん配信いたします。

u-k-nがオンラインゲーム中はリアルタイムで対戦も出来るようにできればと思いますのでぜひお友達登録お願いいたします!